Just another WordPress site

福岡大の女子寮全焼

12月21日午前2時20分ごろ、福岡市城南区にある木造アパートが全焼する
火災が発生しました。

全焼したアパートは、福岡大学指定の女子寮「あしかり荘」です。
全室個室で学生33人と寮母が生活をしていました。
「あしかり荘」は、木造2階建ての延べ360平方メートルのアパートですが
このアパートが全焼したのですから、かなりの火災であったと考えられますね。

なお、焼け跡からは女性の1遺体が発見されたほか、20代の女性1人が息苦しさを
訴え病院へ搬送されています。

福岡県警早良署は、早急に遺体の身元確認を行うようです。
市消防局や早良署によると、女性の声で119番通報があり、その内容は
「布団が燃えている」だったとのことです。

現在19歳の学生が行方不明となっており、発見された1遺体はこの女性の
可能性があるとして、捜査が進められています。

火災現場の「あしかり荘」は福岡大学の南約500メートルのところにあり
周辺にもアパートが立ち並ぶ住宅密集地でした。

Leave a comment for: "福岡大の女子寮全焼"

Tag Cloud